業務代行型宅地開発

株式会社緑野丘企画では、有効活用を図れていない土地の活用方法をコンサルティングしております。そのような土地を有効活用するための一つの方法として、業務代行型宅地開発を提案しています。

業務代行型宅地開発とは

業務代行型宅地開発とは、土地を有効活用するために宅地開発を行いたいお客様の業務を代行し、宅地完成後に不動産売却を行い事業費用の清算を行う宅地開発方式です。

業務代行とは

土地を有効活用する宅地開発は、お客様の所有のまま進めてまいります。宅地開発に必要な申請手続き・測量・設計・工事発注・工事管理などを代行して青空グループが行います。

事業費清算とは

事業費の清算とは、開発に必要な事業費(測量・設計・工事・金利諸経費・税金など)一式を合計し、完成宅地売却の収入から清算することです。必要となった事業費すべての情報を明らかにしますので、お客様には安心して業務代行を依頼していただけます

事業進捗フローチャート

事業代行型宅地開発は下図のフローをベースとして各事案に合った最適な方法を提案させていただきます。事業方法の提案を無料にて行っていますので、興味をもたれた方はぜひご連絡ください。

業務代行型宅地開発事業進捗フローチャート

Copyright All Right Reserved by Midorinooka-plan Co.,Ltd